記事一覧

宮古上布、砧打ちの問題点

 






2020/06/27 09時05分配信 - 文化・芸能 -

 宮古上布保持団体(新里玲子代表)の2020年度定期総会が26日、市役所城辺庁舎で行われ、新年度事業計画などを承認した。また、これまで伝承者養成講習を進める中で浮上してきた洗濯・砧打ちの課題も報告され、耳や身体への職業的影響、職業としての経済的負担、道具原材料の確保など問題点を提起。業界への周知を呼びかけた。
[全文記事]

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 23089-1.jpg
2020年度事業計画などを承認した宮古上布保持団体の総会=市役所城辺庁舎

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加