記事一覧

久々の対外試合、地区高校野球で宮古A優勝

 






2020/06/24 09時04分配信 - スポーツ -

 宮古地区高校野球夏季大会(主催・同連絡協議会、同連盟)が23日、宮古島市民球場で行われた。宮古工業・総実連合、宮古A、宮古Bの3チームが参加し、宮古A(宮古高校)が優勝した。新型コロナウイルス感染拡大防止による部活動の自粛が解除となり、久々の対外試合で選手らは生き生きとしたプレイを見せていた。
続き
 優勝した宮古高校野球部の笠原秀太主将は「甲子園は中止になったが、県大会は行われるので、初の宮古高校優勝を目指し、後輩に夢を託せることを目標にしている」と話した。
 同校の豊原啓人監督は「4~5月は新型コロナの影響で全体練習がまったくできず、各自その間、自主練習をしていた。6月に入ってから全体練習を始めたが、スムーズだったと思う。(甲子園は中止になったが)みんな前を向いて県大会での優勝を目指して取り組んでいる」と述べた。
 結果は次の通り。
【第1試合】
宮古工業・宮古総実
 1020000-3
 010137×-12
宮古A
 (7回コールド)
(工総)砂川理寿、與那覇颯太―佐渡山
(宮A)伊波、狩俣新、佐和田貴―根間
【第2試合】
宮古工業・宮古総実
 001070100-9
 012001000-4
宮古B
(工総)與那覇颯―佐渡山
(宮B)新里、狩俣勇、砂川竜、沖―来間
【第3試合】
宮古B
 0000001-1
 012014×-8
宮古A
 (7回コールド)
(宮B)新里―来間
(宮A)垣花、伊波―根間
 本塁打・根間

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 23075-1.jpg
久々の対外試合で選手らは生き生きとしたプレイを見せていた=宮古島市民球場(提供・松田惇平さん)

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加