記事一覧

砂川小の児童ら、交通安全教室で正しいルール学ぶ

 






2020/06/16 09時01分配信 - 教育 -

 砂川小学校(濱川宗和校長)で15日、同校の児童や砂川幼稚園の園児を対象に交通安全教室と自転車安全運転教室が行われた。子ども達は横断歩道の正しい渡り方や自転車の乗り方について学んだ。
続き
 交通安全教室は新入園児と新1年生を対象に行われ、宮古島署の署員らが横断歩道の正しい渡り方について講話したあと、宮古島地区交通安全協会の宮平恭子さんが、紙芝居で分かりやすく交通ルールの注意点について説明した。そのあと校門前の横断歩道で、左右を確認し手を上げて渡る練習をした。
 続いて自転車安全運転教室が、同校2年生以上の児童を対象に同校体育館で行われ、講話のほか、実際に自転車を使用した正しい乗り方の講習も行われた。
 濱川校長は「交通安全のルールをしっかり守り、安全な登下校をしてほしい」と子ども達に呼びかけた。

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 23043-1.jpg
横断歩道を正しく渡る練習をする児童ら=砂川小学校前

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加