記事一覧

貸付受付手続き288件、新型コロナで商工会議所に

 






2020/06/14 09時01分配信 - 産業・経済 -

 新型コロナウイルス感染症の影響による宮古島商工会議所(下地義治会頭)への中小企業などの各種相談が、4月に続いて5月も前年を大幅に上回っていることが、13日までに同会議所のまとめで分かった。貸付受付や資金斡旋、認定、手続きなど2カ月間の取り扱いは288件で、うち5月から実施した持続化給付金支援は84件に上った。今後、政府の第2次補正予算が成立したことを受けて制度拡充などが予定されており、相談なども増えそうだ。
[全文記事]

関連記事

powered by weblio


 
ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加