記事一覧

サシバつないだ泡盛、宮の華が市貝町の米原料

 






2020/06/13 09時04分配信 - 産業・経済 -

 絶滅危惧種のサシバの保護につなげようと繁殖地で宮古島市とも交流のある栃木県市貝町の米を原料に、中継地の伊良部島の酒造メーカー宮の華(下地さおり社長)が泡盛「寒露の渡り」を製造。渡りのシーズンでもある秋の出荷に向けて企画した日本自然保護協会は12日からネットでの予約販売を開始した。売上の一部は伊良部島で森林を保護する「サシバの森づくり」をはじめ、繁殖地や越冬地を保全する活動に役立てていく。
[全文記事]

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 23029-1.jpg
「寒露の渡り」のサンプルボトル

ファイル 23029-2.jpg
「寒露の渡り」を熟成させているタンクと工場長の山原さん=伊良部仲地、宮の華

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加