記事一覧

宮古島のマンゴー応援、恒例の”共和国”建国

 






2020/06/11 09時04分配信 - 産業・経済 -

 マンゴーシーズンの到来を告げる「マンゴー共和国2020」(主催・同実行委員会)の建国式が10日、平良久貝の島の駅みやこで行われた。今年の宮古島産マンゴーは豊作が予想される中、新型コロナウイルスの影響で観光客の減少が見込まれることから恒例のパスポートは発行せず、生産農家の応援を主眼に地元住民の消費拡大を推進に取り組んでいく。島外向けには通信販売に力を入れており、順調に売上を伸ばしているという。
[全文記事]

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 23019-1.jpg
建国式でマンゴーを試食する下地敏彦市長(中央)=島の駅みやこ

ファイル 23019-2.jpg
島の駅にマンゴーを出荷する生産農家=同店内

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加