記事一覧

赤く染まる海、サンゴの産卵

 






2020/06/10 09時03分配信 - 科学・環境 -

 城辺吉野の吉野海岸で6日、帯状に赤く伸びるサンゴの卵が打ち上げられているのが確認された。
続き
 発見した原愛美さんは「血を流したように海が真っ赤だったので、最初は赤潮だと思った。その後にサンゴの卵だと知って感激した。海に行くと自然の凄さを感じる」と語った。
 沖縄でサンゴの産卵時期は5~6月。大潮前後に多く産卵する。浮いた卵は浮遊幼生になって、海底に定着し、新たなサンゴに成長する。

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 23015-1.jpg
サンゴの卵が打ち寄せられ赤く染まる海浜=6日、城辺保良の吉野海岸(原愛美さん撮影)

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加