記事一覧

10月1日募集開始、第4回宮古島文学賞

 






2020/06/05 09時04分配信 - 文化・芸能 -

 10月1日から「第4回宮古島文学賞」の作品募集が始まる。作品のテーマは「島」。宮古島市文化協会は4日、市役所平良庁舎で会見を開き、饒平名和枝会長が「島が放つエネルギーを文章で表現した感動ある作品が全国から寄せられることを期待している」と応募を呼び掛けた。
続き
 募集する作品は短編小説。純文学、児童文学、推理、歴史、SF等、ジャンルは問わない。400字詰め原稿用紙で30~50枚。応募資格は不問。応募条件は日本語で書かれた未発表のオリジナル作品に限り、他団体が主催する作品募集との重複応募は不可。
 応募方法は申込用紙を市文化協会のホームページでダウンロードし、必要事項を記入し、同協会に郵送(メールは不可)。出品料は2000円(高校生以下は無料)。応募期間は10月1日~31日。
 優秀作品には賞状と記念品が贈られる。一席に輝いた作品にはそれらに加え、副賞(50万円)が、二席には副賞(10万円)が贈られる。選考委員は椎名誠氏、もりおみずき氏、大城貞俊氏が務める。詳細は市文化協会のホームページで。

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 22989-1.jpg
多数の応募を呼び掛ける関係者ら=市役所平良庁舎

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加