記事一覧

オンラインから通塾へ

 






2020/05/31 09時01分配信 - 教育 -

 新型コロナウイルスの感染拡大が経済や観光など多方面に影響を及ぼす中、人が集う場所として休業していた学習塾も徐々に再開している。脳力開発型予備校セレブラム(新山広明代表)は、18日から順次授業を再開し、日常を取り戻しつつある。
続き
 セレブラムではコロナの緊急事態宣言を受け、4月24日から双方向でつなぐオンライン授業と自習に切り替え、プログラミングの個別指導や速読の動画配信は無制限として在宅学習での指導を行った。小中学校が18日に臨時休校を解除したことを受け、通塾での授業へ再開した。
 新山代表は「コロナ禍だけでなく、災害時でも子供たちが学べる環境を整備することは重要な課題。対面が一番良いが、小中学生はオンラインに抵抗がないので、この方法が定着したら、世界中の専門家や先生と繋がることができる」と述べた。
 Web会議用のZOOMでオンライン授業を受けた春川優君(小5)は「ZOOMだとバーチャルな風景が入るから面白いけど、普通の授業は直接聞けるから両方が良い」と述べ、佐藤律稀君(小6)は「オンライン授業は聞き取りやすく、見えやすいが、友達とコミュニケーションが取りづらい。対面の方が勉強しやすい」と話した。

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 22971-1.jpg
塾が再開し、元気に学ぶ子供たち=29日、脳力開発型予備校セレブラム

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加