記事一覧

市の経済支援助成金、来月12日まで期限延長

 






2020/05/30 09時03分配信 - 産業・経済 -

 宮古島市が新型コロナウイルス感染拡大の影響で一時的に業績が悪化し資金繰りがひっ迫した事業所に一律10万円を助成する経済対策事業で、25日付で申請受付を締め切った「事業者経営支援助成金給付」に要望や問い合わせが相次いでいるとして、29日までに救済措置として期限を6月12日まで延長することを決定した。
続き
 経営支援助成金は、感染症対策関連で金融機関等の融資を受けていない宿泊や飲食、マリン関係事業所が対象。当初期限の25日までに約840件を受け付けし、交付決定する約550件について6月5日までに支払い(口座振込)を予定している。
 市観光商工課によると、25日付の申請期限後も対象事業所からの要望や問い合わせが多いという。中には、県の「うちなーんちゅ応援プロジェクト」の飲食店対象の感染症防止対策緊急支援事業(10万円、6月15日期限)と間違える事業者もいたという。
 このような状況を踏まえ、同市は救済措置として6月12日まで期限を延長することを決定。対象事業所に対して期限までに必ず申請するよう呼びかけている。申請受付後に書類確認などを踏まえて順次支払いを行うとしている。なお申請は感染防止のため郵送のみとしている。
 市独自の事業は、このほか融資を受けた事業者対象の「中小・零細企業」があるが、申請期限は予定通り7月31日としている。問い合わせは市観光商工課(市役所平良第2庁舎内73・2690)まで。

関連記事

powered by weblio


 
ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加