記事一覧

いらぶ大橋海の駅、観光拠点施設6月供用へ

 






2020/05/26 09時05分配信 - 産業・経済 -

 県道平良下地島空港線「伊良部大橋」の伊良部島側で県が2017年度から整備を進めている橋詰め広場内に宮古島市が19年度で建設した観光拠点施設が6月1日、供用開始する。施設内には1階に地元特産品などを扱う売店、2階にレストランが設けられ、エメラルドグリーンの美しい海、伊良部大橋、宮古本島などの眺望を楽しむことができ、伊良部大橋とともに宮古の新たな観光名所としての活用が期待されている。広場の愛称は「いらぶ大橋海の駅」で、看板も設置されている。
[全文記事]

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 22942-1.jpg
6月1日に供用開始する「いらぶ大橋海の駅」の観光拠点施設=伊良部字池間添

ファイル 22942-2.jpg
橋詰め広場の東屋

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加