記事一覧

宮古島地方で100㍉超の大雨

 






2020/05/23 09時03分配信 - 科学・環境 -

 宮古島地方は梅雨前線の影響で、21日から22日にかけて各地で大雨となった。宮古島地方気象台によると、22日午後3時過ぎに大雨警報が発令されたほか、23日明け方まで土砂災害に警戒するよう呼びかけている。
続き
 22日は午後6時現在、下地島空港で114・5㍉、宮古島で106㍉と100㍉以上を観測したほか、宮古空港や城辺、多良間空港で82~88㍉の降雨があった。
 21日は下里で72㍉、宮古空港78㍉、城辺89・5㍉を観測し、22日は午前10時、午後3時から5時にかけて各地でかなりの雨が降った。
 梅雨前線は23日も停滞する見込みで、強風や高波にも注意が必要。さらに落雷や竜巻、激しい突風となる予報となっており、気象台では引き続き注意を促している。

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 22933-1.jpg
宮古島地方は22日、大雨警報が発令されるなど各地で降雨による冠水が見られた=平良東仲宗根添の市道

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加