記事一覧

公園など20施設閉鎖へ、あすから来月10日感染リスク抑制で

 






2020/04/28 09時04分配信 - 社会・一般 -

 市観光商工部によると、新型コロナウイルス感染リスク抑制のための観光地及び観光施設、公園など29日から5月10日までに閉鎖の対象となるのは、平良下里のパイナガマ海空すこやか公園、パイナガマビーチなど20施設に上る。いずれも駐車場やトイレ、シャワー、遊具、遊歩道などが利用停止となる。
続き
 利用停止施設については、利用者が直接、手をふれたり、集まったりする場所などが対象となる。原則的にウオーキングなどの利用については制限しない。ただ、駐車場利用などが制限されるため、注意を呼びかけている。対象の20カ所についてはすでに使用禁止となっている施設もあり、期間を延長する。
 同市は29日からの閉鎖に向け、施設の利用停止などについて立て看板を設置するほか、遊具やトイレ、東屋などを利用できないよう対応する方針。
 このほか、同市の施設で当面の間、閉館及び入館不可、使用停止などとなっているのは14カ所となっている。5月6日まで閉館する海中公園のほか、「当面の間」で閉館などとなっているのは、▽JTAドーム▽伝統工芸センター▽海宝館▽マイパマエスカーサ▽保良川ビーチ▽吉野海岸利便施設▽コインシャワー(前浜、砂山、新城、渡口の浜)▽海業支援施設(いんしゃの駅)▽健康ふれあいランド公園▽島尻マングローブ公園▽来間東農村公園▽地下ダム資料館―。また、図書館や公民館、体育施設なども閉館となっている。

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 22824-1.jpg
29日から休園となるパイナガマ海空すこやか公園=平良下里

ファイル 22824-2.jpg
利用停止施設・公園一覧

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加