記事一覧

多良間村限定で「かぼちゃジェラート」

 






2020/04/24 09時02分配信 - 産業・経済 -

 【多良間】多良間村産業経済課の塚本恭子さんが地域おこし協力隊として手がた「かぼちゃジェラート」が1千個限定で22日、村内のみで販売開始された。商品は、「多良間島産かぼちゃ(栗五郎)を使い、追熟させて本来の甘みと、配合をジェラート店より多くし、カボチャらしい濃厚な色合いとヘルシーな味に仕上げた。試食会のときより滑らかな仕上がりとなった」という。
続き
 同日午後、村長室で行われた発売報告でJAおきなわカボチャ部会多良間支部長の名嘉真好太郎さんは「今まで食べたものと違い、カボチャの味がしっかりして、どこに出しても恥ずかしくない」と太鼓判を押した。伊良皆光夫村長は「色がきれい。味の濃さもちょうど良く、何個も食べられるぐらい飽きない」と笑顔を見せた。
 塚本さん(今年度から村産業経済課会計年度任用職員)は、「かぼちゃ部会の協力でジェラート第2弾ができた。黒糖ジェラートに続き多良間島の素材を使って商品を作ることが目的だったので嬉しい。今回は自然素材を使う難しさを経験し、農家の大変さを知ることができ、皆さまに感謝している。今後も農家とのコラボ商品を目指して頑張りたい」とコメントした。
 新型コロナウイルスの影響で県内イベントの中止や空港売店の閉鎖などもあり、厳しいスタートとなったが、島内の中央スーパー、池城商店、ゆがぷう商店で販売している。今後はオープン予定の村観光振興拠点施設でも取り扱う予定。
製造は那覇市のジェラート専門店South&North。1個(120㍉)350円で販売する。

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 22810-1.jpg
「かぼちゃジェラート」の発売報告で(右から)塚本さん、名嘉真さん、伊良皆村長=22日、村役場

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加