記事一覧

多良間中 男子5人、女子3人入学

 






2020/04/08 09時03分配信 - 教育 -

 【多良間】多良間中学校(松本尚校長)の入学式が7日、同校体育館で行われた。新入学生8人(男子5人、女子3人)が真新しい制服に身を包み、これから始まる学校生活に期待を膨らませた。
続き
 午前10時から始まった式で松本校長は「刻々と変化していく社会において思わぬ事態に遭遇したとき、力となるのは『学ぶこと』『強くたくましい心と体』『人間関係』。目標を高く掲げ自分の可能性を信じこの3つを実践してほしい」と生徒を激励した。
 池城三千雄教育長は「将来の夢や希望を確認し、未来を拓き自分の個性を生かし、文武両道、勉強、ボランティア、何事にもチャレンジしてほしい」と話した。
 伊良皆光夫村長は「これからの3年間は進路を決める重要な時期。決して流れに任せることなく、自らの意思で何かをやり遂げる3年間にしてほしい」と述べた。歓迎の言葉は浜川藍香生徒会長が「悔いの残らない楽しい学校生活を一緒に送っていこう」と呼びかけた。新入生を代表し、清村一生君は「中学校では勉強が難しくなるので、あきらめず粘り強く頑張りたい。先生、先輩方よろしくお願いします」とあいさつした。
 式典は新型コロナウイルスの感染拡大防止の観点から規模を縮小して実施。来場者は全員マスクを着用、入り口では手の消毒をする、感染予防対策がとられた。

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 22737-1.jpg
担任の上里公人教諭(後列右)と副担任の高江洲礼芽教諭(同左)とともに笑顔の新入生=多良間中学校

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加