記事一覧

はっぴい保育園 認可後初の入園式

 






2020/04/02 09時03分配信 - 教育 -

 新しい年度になった1日付で社会福祉法人認可保育園へと移行した、はっぴい保育園(田名美和子園長)の第1回入園式が1日午前10時から、県営西里団地近くの新たな園舎で開かれた。
続き
 同園は法人保育園として認可されてから初めての入園式なため、盛大に開催予定だったが、新型コロナウイルス感染拡大の影響で、時間を短縮して開くことになった。
 入園式には、0歳児から5歳児までの園児と保護者らが出席。はじめにあいさつに立った田名園長は「はっぴい保育園は認可保育園としてスタートすることになり、うれしく思う。園の名称は園児やお父さんお母さん、職員がみんな楽しくハッピーな気持ちになればと思い付けたもの。皆で楽しい保育園を築いて行きましょう」と述べ、園児らを歓迎した。
 職員紹介のあと全員で「せんせいとおともだち」「チューリップ」の2曲を元気よく歌い、新しい園舎での生活を楽しみにしていた。
 同園の園児は全員で61人(0歳児8人、1歳児、2歳児、3歳児各12人、4歳児14人、5歳児3人)。このうち5歳児は来年新1年生となる。

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 22711-1.jpg
皆で歌を歌って入園式を楽しんだ=はっぴい保育園

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加