記事一覧

宮古島海びらき、安全祈願・宣言のみ実施

 






2020/03/08 09時03分配信 - 催事・イベント -

 宮古島観光協会(豊見山健児会長)は毎年4月第1日曜に実施している初夏の到来を告げる恒例行事の「宮古島の海びらき」について、新型コロナウイルス感染拡大による影響を踏まえてイベントを縮小し、今月20日に主催の同協会と宮古島市の関係者のみで「海の安全祈願」と「海びらき宣言」を行うことを7日までに決定した。
続き
 海びらきは、東洋一の真っ白い砂浜と透き通る宮古島の美しい海を島内外にアピールし、海浜を永久の観光資源として守り育むとともに、海の安全を祈願することを目的に毎年、与那覇前浜ビーチなどで開催されてきた。
 41回目となった昨年は4月7日に実施され、安全祈願、海びらき宣言などの開会行事、初泳ぎや宝探し、ビーチ相撲、特設プールのウォータースライダーなど多彩な催しが行われ、大勢の市民や観光客が詰めかけて賑わった。
 同協会は、今年のイベントについてこれまで役員をはじめ関係者と協議を重ねた結果、新型コロナウイルス感染拡大で国内各地のイベントが中止、規模縮小などの影響が出ていることを踏まえ、海びらきのイベント的な行事を行わずに規模を大幅に縮小することを決定した。
 今月20日午前10時から安全祈願と海びらき宣言のみを実施する。

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 22602-1.jpg
恒例の「宮古島の海びらき」を楽しむ子どもら=2019年4月7日、下地の与那覇前浜(資料写真)

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加