記事一覧

島尻音頭、沖縄市で披露完成記念イベント、島尻婦人会も参加

 






2020/02/26 09時04分配信 - 文化・芸能 -

【那覇支局】宮古島尻音頭、島尻パーントゥ音頭の両楽曲のCD完成を記念したイベントが1月26日、沖縄市のミュージックタウン音市場で行われた。島尻婦人会の手登根幸子さん、島尻切子さん、兼島朋子さん、松川安枝さんらが出演し、宜野湾市出身の歌手・松薗留美子さんの歌う宮古島尻音頭に合わせて日舞を披露した。宮古から池間洋子さんも参加し、松薗さんとともに島尻パーントゥ音頭を熱唱した。
続き
 両楽曲は、「パーントゥ」のユネスコ無形文化遺産登録を記念し、喜屋武幸雄さんの総合プロデュースのもと、昨年11月に完成させた。ともにカラオケ版もある。
 兼島さんはイベント後、「初めての大舞台で緊張した。島尻婦人会として、いろんな機会を通して音頭を広めたい」と話し、「演者だけでなくお客さんも一緒に楽しめる」と曲をPRした。
 松薗さんは今後、「宮古美ぎ島」を歌う前泊樹代子さんらとともに、宮古に関連する新たな楽曲の収録や、宮古や沖縄本島でのコンサートも予定している。
 同イベントは、県内で青少年健全育成に向けた活動などを行うMOMOプロジェクト(仲眞百百代代表)らが主催し、両楽曲完成記念、仲眞さんの沖縄市技術(音楽文化)功労賞受賞記念、故・水木聖二さんの追悼として開催された。

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 22546-1.jpg
イベントの出演者や関係者の皆さん=1月26日、沖縄市のミュージックタウン音市場

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加