記事一覧

湧川朋美さん随筆部門佳作第15回おきなわ文学賞

 






2020/02/19 09時02分配信 - 文化・芸能 -

 第15回おきなわ文学賞(主催・県文化振興会)一般文学部門の随筆部門で、市伊良部前里添出身の湧川(旧姓・長濱)朋美さん(53)=群馬県大泉町=の「感謝」が佳作に入賞していたことが18日までに分かった。
続き
 湧川さんは「入賞の連絡を受けて本当に驚いた。うれしくて電話を切ったあと3回は飛び跳ねた」と感想。「1度でいいと思っていたが、審査員の先生方からいろんな話を聞き、他のものも書いてみてと言われて欲が出てきた。どんどん書いて応募していきたい」と意欲を見せた。
 「2人とも書くのが好き」という双子の姉・智恵美さん(那覇市)の勧めで初応募。2日に県立図書館ホールで行われた表彰式では大きな花束を貰ったという湧川さんは「久しぶりに会ってお祝いもして貰って楽しかった」と喜びを語った。
 「感謝」について審査員の南ふうさんは「同情心から引き受けてしまった介護の重さ、家族との距離など、今後書かれることが増えそうなテーマである。でもその大変な介護を『感謝』と受け取る、作者の感性。義母が死期を感じて認知が正常になったところに、神様からの褒美というのがぴったりだと思った。それは、介護をした作者に対しても与えられた褒美なのだと思う」と講評している。
 湧川さんら入賞者の作品は同会の「WEB版はなうる」などでも読める。

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 22517-1.jpg
湧川(旧姓長濱)朋美さん

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加