記事一覧

色とりどりのチョコ並ぶ

 






2020/02/12 09時01分配信 - 健康・暮らし -

 14日の「バレンタインデー」を前に、市内スーパーには11日、色とりどりの包装紙でラッピングされたチョコレートの特設コーナーが設けられている。
続き
 このうち市内平良のサンエーショッピングタウン宮古食品館(南風原正次店長)では「ロシェ」の定番チョコや、キャラクターではアンパンマンやペコちゃん、スヌーピー、トーマス、ディズニーのチョコが手頃な値段で売られている。今年初の商品は「機動戦士ガンダム」のキャラクター商品が数点並んだ。
 特設コーナーは1月中旬に設置。高級チョコでは「ホテルオークラ」や「リーガロイヤルホテル」の有名ホテルの品物もあり、2600円と高価なものも並んでいる。
 学校の部活帰りにスーパーを訪れた市立平良中学1年、2年の女生徒4人組は「バレンタインデーにはカップに溶かしたチョコを流し込みスプレーなどでトッピングする手作りチョコを30個用意し、部活の友達にあげる予定」、「手作りのカップケーキを10個準備する」と女の子同士の「友チョコ」交換が主流のようす。「男の子にはあげないの」と質問すると「お願いされている男子にはあげる」との返事。4人のうち3人は「お父さんにはあげない」と話していた。

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 22487-1.jpg
特設コーナーに並ぶ色とりどりのチョコレート=サンエーショッピングタウン宮古食品館

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加