記事一覧

「基本大切に楽しく」 伝統空手普及へ県派遣事業

 






2020/02/09 09時02分配信 - 文化・芸能 -

 沖縄空手指導者派遣事業の宮古地域指導者講習会が8日、久松中学校体育館で行われた。沖縄独自に発展した伝統空手の普及を目指したもので、講師の小松聡さん(県高等学校体育連盟空手道専門部副部長)が、子供の組手基本指導における留意点について説明。基本を大切にした技の出し方を話したほか、稽古では「緊張感も大事だが、伸びのびと楽しくさせてほしい」と呼びかけた。
[全文記事]

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 22475-1.jpg
稽古で歩き突きや基本技に取り組む子供たち=久松中体育館

ファイル 22475-2.jpg
基本技の大切さを強調しながら説明する小松聡さん(左)

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加