記事一覧

宮古のクイチャーPR

 






2019/12/06 09時02分配信 - 文化・芸能 -

 第18回クイチャーフェスティバルの写真展(同実行委員会主催)が3日から宮古空港ターミナルロビーで始まった=写真。
 同写真展は11月9日に開催されたクイチャーフェスティバルをアピールしようとするもの。写真は宮古写真協会から提供され、56点が展示されている。
続き
 5日には写真展に家族や地元の人が訪れ、カメラで撮影するなど鑑賞を楽しんだ。
 クイチャーフェスティバルは伝統の部と創作の部で構成。伝統の部は漲水クイチャー保存会と多良間村文化協会、比嘉民俗芸能保存会、宮国民俗芸能保存会の4団体。創作の部は夢ステージと宮古高校軽音楽部、新羅withぶどぅれサンガ、んきゃーんじゅく-の4団体が出演し、総勢8団体と地元の子供たちが踊りを披露した。
 同会の前里昌吾実行委員長は「写真を通し、宮古の伝統芸能を地元の人や観光客に伝えたい」と話した。
 写真展は17日まで。

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 22207-1.jpg
=写真

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加