記事一覧

厳か優美な踊り プアエナ宮古 第5回発表会

 






2019/11/04 09時01分配信 - 文化・芸能 -

プアエナ宮古(垣花恵子代表)の第5回発表会が3日午後2時から、マティダ市民劇場で開かれ、ゲストを含めた教室のメンバーが日頃の練習の成果を披露。会場いっぱいに訪れた市民はハワイの歌と踊りを堪能した。
続き
 市内でフラダンスを教えているプアエナ宮古は、今年で結成13年目。2年に1度、発表会を開催している。
 舞台は古典フラと、現代フラ、沖縄の唄、現代フラの4部構成。古典フラは打楽器と肉声の歌に乗せたダンスが繰り広げられ、優雅な手振りと所作は魂に訴えかけるかのよう。厳かで神秘を漂わせた。
 一部終了後、垣花代表は発表会に協力してくれた関係者にお礼を述べた後、「私達がどれだけ真剣にフラに向き合っているかは、今日の皆様が証人になります。この先もプアエナ宮古が成長できるようお守りください」とあいさつ。つづいてゲストの紹介が行われ、軽やかな現代フラの舞台へと移った。

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 22068-1.jpg
古典フラを披露する子供クラスのメンバーたち=マティダ市民劇場

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加