記事一覧

「薬と健康の週間」啓発、買い物客にパンフ配布

 






2019/10/20 09時01分配信 - 健康・暮らし -

 17日から23日までの「薬と健康の週間」にちなみ宮古地区薬剤師会、宮古保健所の職員らによる啓発パンフレットの配布が19日、市内平良にあるドン・キホーテ宮古島店入り口で行われた。配布を通し、薬の正しい使用や薬剤師の役割をアピールした。
続き
 配布活動前のあいさつで同会の下地睦夫会長は「少子高齢化や社会保障の変化に伴い、セルフメディケーションの観点から薬剤師に求められていることは大きい。使命感をもたなくてはいけない」と述べた。パンフレットは80冊用意され、参加者らが買い物客に手渡していった。
 啓発パンフレットは「知っておきたい薬の知識」として、薬の保管方法やインターネットでの購入時の注意点、かかりつけ薬剤師・薬局を選ぶことのメリットを説明。
 関連行事とし、市内平良の琉球銀行宮古支店で23日まで啓発パネル展が開催されている。

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 22001-1.jpg
買い物客に啓発パンフレットを手渡す参加者=ドン・キホーテ

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加