記事一覧

下水道事業の重要性訴え、市民の理解と協力を

 






2019/09/14 09時05分配信 - 社会・一般 -

 10日の「下水道の日」にちなみ、宮古島市の下水道事業について広く市民に知ってもらおうと13日、宮古島市浄化センターの職員らが午前中市内スーパー前でチラシとイヌマキの苗を配布。「下水道の日」の趣旨を伝えるとともに、午後からは同事業と日頃かかわりを持つ宮古島市菅工事業協同組合に加盟する事業所の職員も参加して、下水道に加入していない市民住宅を個別訪問。下水道事業について記したチラシとパンフレット配布しながら加入を促した。
[全文記事]

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 21835-1.jpg
出発式で下水道の大切さ確認=市浄水センター

ファイル 21835-2.jpg
各家庭を訪問し加入を促した=平良下里

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加