記事一覧

宮古島市総合文化祭、来月25日から開催

 






2019/09/12 09時02分配信 - 文化・芸能 -

 第14回宮古島市民総合文化祭が10月25日から、JTAドーム宮古島で開催される。昨年と同様、一般の部と児童・生徒の部を統合し、宮古地区中学校総合文化祭も同時に開く。
続き
 展示部門は同25日から3日間の日程で行われ、書道、美術、文芸(俳句、短歌、作文、詩)は児童・生徒の作品と一般の作品が同時に展示される。一般の部ではそのほか▽華道▽茶道▽生活文化▽写真▽盆栽▽園芸▽織物▽工芸▽ガイア・アート―など多様な作品が並べられる。同26日はステージでの書道パフォーマンスや方言紙芝居、獅子舞にクイチャー、エイサーなども予定されている。プレイベントとして同19日から2日間の日程でバスツアーが行われ、宮古木工芸▽一葉式いけ花教室▽リトルボヌール▽天海山石庭▽裏千家平良宗幸社中―などを巡る。11月には史跡巡りも予定されている。
 児童・生徒の部では音楽祭が11月9日午後3時からマティダ市民劇場で、郷土のお話大会が同30日午後2時から下地農村環境センター大ホールで行われる。
 下地敏彦市長は会見で「昨年は合同開催によって9000人以上の来場があった。今年はもっと充実したものにしたい」と期待を込めた。

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 21828-1.jpg
文化祭を告知する市、市教育委員会、文化協会の関係者=11日、JTAドーム宮古島

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加