記事一覧

深夜はいかい防止ポスター宮古地区最優秀は砂川剛諒くん(砂川中3年)

 






2019/09/12 09時04分配信 - 社会・一般 -

 深夜はいかい防止ポスター宮古地区審査会が11日、宮古島警察署で実施された。署員、宮古地区少年補導員協議会の職員らが審査した結果、砂川剛諒くん(砂川中3年)の作品が最優秀賞に選ばれた。上位3作品は中央審査会に選出される。
続き
 深夜はいかい防止ポスターは2019年度「青少年の深夜はいかい防止」、「未成年者飲酒防止」県民一斉行動に伴い、青少年自身が深夜はいかい防止について考える機会とし、県民意識の高揚を図ることを目的に小学校から高校まで広く応募を呼びかけている。今回は18点の応募があった。
 審査にあたった県教育庁宮古教育事務所の上田達大指導主事は「毎年作品が似通っている。違う視点から見るきっかけがあれば良いと思う」、宮古島地区少年補導員協議会の池村英三会長は「作品の応募が少なかった。作品には大人も気づかない視点を感じることができた」とそれぞれ公表した。
 入賞者のみなさんは次の通り。
【最優秀賞】砂川剛諒(砂川中3年)
【優秀賞】下地仁南(伊良部島4年)
【優良賞】高良在(西辺中2年)
【佳作】横田侑依(平良中3年)▽饒平名利音(砂川中3年
【入選】高良妃(西辺中2年)▽津嘉山陽菜(多良間中1年)▽喜屋武里乃(鏡原中2年)

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 21826-1.jpg
左から最優秀賞の砂川さん、優秀賞の下地さん、優良賞の高良さんの作品=宮古島警察署

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加