記事一覧

市民提訴、結論持ち越し、目立った意見討論なく

 






2019/09/12 09時05分配信 - 政治・行政 -

 開会中の市議会9月定例会は11日、総務財政委員会が開かれ、市が提案した市民6人を名誉棄損で訴える議案を審議した結果、目立った意見討論はなく、一般質問最終後に改めて委員会を開き、採決を行う段取りの確認に留まった。この委員会の対応について下地敏彦市長は「議員の皆さんが慎重になるのは理解できる。そうある問題ではない。一般質問では議論が尽くされるだろうし、その過程を経て委員会が採決すれば、結果を問わず尊重したい」と柔軟な姿勢を示した。
[全文記事]

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 21825-1.jpg
市の訴えについて議論を重ねた総務財政委員会=市役所平良庁舎

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加