記事一覧

久松中1年生対象にハンディキャップ体験

 






2019/09/11 09時04分配信 - 社会・一般 -

 市立久松中学校(宮國幸夫校長)の1年生を対象にハンディキャップ体験学習が10日、同校体育館で行われた。生徒らは車いすやアイマスク、言葉以外のコミュニケーションの体験を通して視覚障がい者や聴覚障がい者、車いすを利用している人々の気持ちを学んだ。
[全文記事]

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 21821-1.jpg
アイマスク体験を通して、目が見えない状況での歩行の大変さを学ぶ生徒たち=久松中学校

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加