記事一覧

国会議員、県副知事らが台風13号被害視察

 






2019/09/08 09時05分配信 - 政治・行政 -

 「台風に特化した備えを」。台風一過の7日、西銘恒三郎経済産業省副大臣や下地幹郎衆議院議員、それに沖縄県の謝花喜一郎副知事といった国、県からの被害状況視察が相次いだ。その中で宮古島市総合体育館や建設現場、それに、さとうきびに代表される農業被害など、各地を巡りつぶさに視察を行った。視察後は一様に被害の深刻さに言及。国、県の中央に現状を伝えることで具体的な支援策に繋げたいとしている。(9面に関連)
[全文記事]

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 21809-1.jpg
視察を行う謝花副知事(左から2人目)と同行した下地市長(右)=伊良部地区

ファイル 21809-2.jpg
被害体育館を視察する西銘議員(左)と、説明する砂川会長=市総合体育館

ファイル 21809-3.jpg
台風被害視察で会見した下地衆議院議員=宮古空港

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加