記事一覧

見出し:台風13号が宮古島地方直撃暴風雨が長時間猛威

 






2019/09/07 09時05分配信 - 社会・一般 -

 気象台によると非常に強い台風13号は5日午後、宮古島地方を直撃したあと久米島の北西の海上を北上した。4日午後10時頃、暴風域に入ってから長時間にわたり強風が吹き、5日午後12時22分に鏡原(宮古空港)で最大瞬間風速61・2㍍を観測した。大雨警報も発令され、宮古空港や平良下里などで200㍉から240㍉の雨量となった。宮古空港を発着する航空便は欠航し、多くの住民や観光客らの足に影響が出た。停電は最大で2万590世帯に及んだ。長時間の雨や暴風が吹き荒れたためサトウキビなど農作物への被害も懸念される。          
[全文記事]

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 21804-1.jpg
建設中の家屋が強風で大きく損壊した=平良狩俣地区

ファイル 21804-2.jpg
根元から損壊したコンクリート電柱=伊良部地区

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加