記事一覧

宮古の子どもたちのためにバスケ協会へ収益金

 






2019/09/05 09時01分配信 - スポーツ -

 SANTAL BAR(仲里拓磨代表)と弁当・惣菜あぐに家(新崎亮太代表)は3日、バスケットボール協会(垣花秀明会長)に8月4日に結の橋学園で開催したバスケットボールクリニックでの収益金を「宮古島のバスケットボールを行う子どもたちのために活用して欲しい」と贈呈した。
[全文記事]

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 21803-1.jpg
(左から)新崎代表、仲里代表、垣花会長、クリニック発起人の前泊さん=3日、フラワーショップ咲

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加