記事一覧

宮古法人会などが消費税軽減税率セミナー

 






2019/09/05 09時03分配信 - 産業・経済 -

 平良港ターミナルビルで4日、「消費税軽減税率制度対策補助金セミナー」が開かれ、多くの事業者が参加した。

 同セミナーは10月の消費税率10%引き上げ時に導入される軽減税率について理解を深めてもらおうと沖縄宮古法人会、宮古島税務署、宮古青色申告会、宮古島間税会が開催し、宮古島税務署の統括国税調査官の鈴木武寛さんと沖縄総合事務局の比嘉勲さんが講師を務めた。
 鈴木さんは同制度の概要について解説し、コンビニやファストフード店の持ち帰り、ピザの宅配などが軽減税率の対象とされることなど具体例も紹介。またすべての事業者に影響が出ると予想されている「インボイス制度」について、「仕入税額控除のルールが厳格化される。課税売上高が1000万円以下のさとうきび農家に影響が出るだろう」と述べ、参加者はメモを取るなど熱心に聴き入っていた。

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 21801-1.jpg
セミナーには市内から多くの事業者が参加した=平良港ターミナルビル

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加