記事一覧

大規模地震、津波を想定県総合防災訓練を実施

 






2019/09/03 09時05分配信 - 社会・一般 -

 大規模災害を想定した2019年度沖縄県総合防災訓練(主催・県、宮古島市、多良間村)が1日、平良港トゥリバー地区を主会場に多良間村と同時進行で行われた。行政や自治体、医療機関や自衛隊など100機関・団体から約2000人が参加し、災害時の連携や対応状況を検証した。総合防災訓練の宮古開催は14年に続き5回目。会場内には一般参観者席も設けられ、訪れた市民らが実践的な訓練を目の当たりにしながら災害への備えを再確認していた。
[全文記事]

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 21789-1.jpg
大規模地震と津波を想定し、救助活動などを行う県総合防災訓練=1日、トゥリバー地区

ファイル 21789-2.jpg
航空自衛隊のC2輸送機で災害派遣医療チームの輸送を行った=下地島空港

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加