記事一覧

先祖迎え旧盆入り 各地の本家、先達に感謝示す

 






2019/08/14 09時05分配信 - 社会・一般 -

 13日は旧盆入り(ンカイ)。お盆の初日でご先祖様を迎える日。仏壇を綺麗にして供え物を並べ、飾り物を整えた後に線香を立て、家族そろって手を合わせる光景が各地で見られた。
続き
 市内西里の平良勝之さんの実家でも兄弟や子それに孫、そして家族・親戚が集い、門前でご先祖様の霊を迎えた後、供え花、酒、水、そしてバナナやりんごなど果物の盛り合わせで格式を整えたお仏壇を前に全員がひざを折り、手をあわせて御願。先祖の霊を迎えて向こう一年間の家族の安泰を祈った。
 中日のきょうは先祖の霊を司る家庭を巡り、御願を重ねる。
 近年は核家族化の流れもあって、家族・親戚と言えども皆が一堂に集う機会は少なくなったが、年間のしきたりの中でもお盆は格別。兄弟そろって酒を酌み交わし近況を語らったり、ごちそうに舌鼓を打ちつつ穏やかなひと時を過ごす光景が各家庭でみられた。
 お盆行事中日のきょうは、先祖の霊を祀る各家庭を巡り、日頃の無沙汰とあわせてあいさつ・御願を重ねる。
 そして15日がお盆のメイン。盆初日同様に集い、手を合わせ先祖の霊を送るしきたりで、あわせて一年間の無病息災を祈り伝統の盆行事を終える。

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 21705-1.jpg
仏壇を前に家族、兄弟が集い手を合わせご先祖様を迎えた=平良家

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加