記事一覧

まごどうふ喜び会見「濃厚おぼろ豆腐」銀賞

 






2019/08/13 09時02分配信 - 社会・一般 -

 市内平良下里にある豆腐製造会社であるまごどうふの下地直弥代表は12日、記者会見を開き3日に福岡県福岡市で行われた「2019年九州・沖縄地区豆腐品評会」(主催・全国豆腐連合会)の寄せ・おぼろ・ざる豆腐部門で銀賞を受賞したと発表した。下地さんは受賞の喜びを語るとともに10月26、27日に行われる「全国豆腐品評会」に向け「さらなる工夫改良を加えて臨みたい」と意欲を見せた。
続き
 同品評会は寄せ・おぼろ・ざる部門の他、木綿豆腐部門、絹ごし豆腐部門、充填豆腐部門がある。それぞれの上位入賞者が全国豆腐品評会に出品することができる。
 下地さんが今回出品したのは「濃厚おぼろ豆腐」で工夫した点について「豆乳の濃度を高くし、少し甘さとクリーミーさをだすために豆を浸ける時、水の温度を下げて長く浸けるようにした。また炊きあげ方に注意した」と話した。受賞については「昨年金賞を受賞し、他社の豆腐を食べ勉強になったので手ごたえは感じていた」と話し、全国豆腐品評会へ向けては「うちの豆腐は濃度は沖縄で1番ぐらいの気持ちでやっている。特徴はなめらかさとクリーミーな舌触り。香りや甘さを改良したい。去年は郵送で若干の型崩れがあったので今回は工夫して臨みたい」と述べた。
 下地さんは、おぼろ豆腐を素材にしたスイーツ=写真=づくりに挑戦している。レアチーズケーキやティラミス、プリンなどを作っている。下地さんは「豆腐はヘルシーだし栄養価も高い。みなさんに喜んでもらえるようなスイーツを作っていきたい」と笑顔を見せた。

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 21703-1.jpg
銀賞を受賞した下地さん=まごどうふ

ファイル 21703-2.jpg
=写真=

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加