記事一覧

10、11日かなやらび劇団公演

 






2019/08/10 09時01分配信 - 文化・芸能 -

 劇団かなやらびの公演がきょう10日と、あす11日の二日間マティダ市民劇場で催されるが、同劇団の団員らが9日会見を行い多くの来場を呼びかけた。
続き
 公演直前での台風襲来でスタッフ間の調整に手間取り、照明、音声など準備の一部は「ぶっつけ本番」とのことだが、小学2年から高校3年までの児童・生徒26人で構成する団員らはいたって元気で、会見直前までリハーサルに余念がなかった。
 その出来栄えについて主役を演じる伊禮二千花さん(高3)は「初演とは内容、演出面で工夫され、まるで違う作品のようになっている。団員それぞれも演技向上しているし、リハーサルの出来栄えも良かったです」と意気高く語り、続けて「幕開けの演出にこだわりました。見逃さないためにも早めの来場をお願いします」と呼び掛けていた。
 公演は10日が午後1時半開場の2時開演と、午後5時半開場の6時開演。そして11日が午後2時半開場の3時開演となっている。
 チケットは前売りが800円、当日が1000円となっており、多くの来場観覧を呼びかけている。

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 21693-1.jpg
公演へ多くの来場を呼びかける団員ら=マティダ市民劇

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加