記事一覧

台風9号、長時間吹き荒れる

 






2019/08/10 09時05分配信 - 社会・一般 -

 気象台によると大型で非常に強い台風9号は8日午後11時頃、宮古島地方に最接近したあと東シナ海に進んだ。8日昼前に暴風域に入ってから長時間にわたり強風が吹き、9日午前1時27分には平良下里で最大瞬間風速46・6㍍を観測。暴風警報は9日午前9時48分に解除されたものの夕方まで強い風が続いた。10日にかけても強い風が吹く見込みで引き続き注意を呼びかけている。宮古空港を発着する航空便の影響も昼過ぎまで続き、停電は約1万5000世帯にも及んだ。雨も断続的に降り、暴風が吹き荒れたためサトウキビなど農作物への被害も懸念される。
[全文記事]

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 21689-1.jpg
長時間にわたり強風が吹き荒れ、サトウキビへの被害も懸念される=平良狩俣付近

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加