記事一覧

シーサー作りに挑戦

 






2019/08/04 09時03分配信 - 教育 -

 親子で作る夏休み陶芸講座(主催・市上野公民館)が3日、上野新里の太陽が窯で行われた。約25人の親子らが参加し、陶芸家の佐渡山公平さんから直接指導を受けながら土をこねてシーサーづくりに挑戦した。
続き
 幼稚園児~小学生の親子を対象にした陶芸講座は、宮古焼きの陶芸作りを楽しみながら、陶芸の基礎を学ぶことを目的としている。
 この日は、シーサーづくりが行われ、親子らが互いに協力し、試行錯誤を繰り返しながらオリジナルの作品づくりを楽しんでいた。
 講師の佐渡山さんは「親子で土に触れ合う機会は、中々ないので講座を通して陶芸の楽しさを知って欲しい。また、夏休みの良い思い出になれば」と話した。
 家族で参加した具志堅仁香さん(久松幼稚園)は「シーサーを作るのはすごく楽しかった。ポイントはリボンをつけて可愛くしたところ」と笑顔で話した。

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 21665-1.jpg
完成したシーサーを前に笑顔を見せる具志堅ファミリー=太陽が窯

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加