記事一覧

住民税徴収に連携県職員に市が併任辞令

 






2019/08/02 09時05分配信 - 政治・行政 -

 住民税の滞納整理に沖縄県と宮古島市がタイアップ。沖縄県の税務職員に1日、宮古島市職員としての身分を併せ持つ辞令交付が行われた。これは、併任職員が個人住民税の滞納整理業務に従事することにより、宮古島市と沖縄県のそれぞれの組織が持つ徴収技術やノウハウを互いの組織で共有が可能となることで、市と県それぞれの徴税職員の徴収技術向上を図るもの。市と県の徴収連携は5年ぶりのことで、市と県では税の公平性の観点から、その実現に徴収率のさらなるアップを目指す。
[全文記事]

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 21653-1.jpg
4人の県職員への辞令交付がそれぞれに行われた=市役所平良庁舎

ファイル 21653-2.jpg
=写真=

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加