記事一覧

楽しく演奏してきます

 






2019/07/31 09時03分配信 - 教育 -

 九州及び南九州吹奏楽コンテストに出場する宮古高校、平良中、北中、それぞれの吹奏楽部代表と学校関係者らが30日、宮古島市の平良庁舎に下地敏彦市長を訪ね、県大会の結果報告と九州大会への意欲を示した。
続き
 3校揃って九州大会に出場するのは初めて。県代表として推薦を受けた3校のうち、北中吹奏楽部は小編成の部で、8月11日に宮崎県で行われる第14回南九州吹奏楽コンテストに出場予定。また平良中と宮古高校は8月24日・25日に熊本県で行われる第64回九州吹奏楽コンテストの中学の部と高校の部に出場する。
 県大会で高い演奏力を評価され県代表推薦を受けた3校の代表らは、入賞トロフィを前に下地市長に九州大会出場を報告するとともに「県大会では楽しく演奏することが出来た。九州大会でも楽しい演奏を心掛けたい」「宮古島市から楽器購入の支援をいただいたことも励みになった。そういった応援に応えられるように精一杯の演奏を頑張りたい」と晴れ晴れとした表情で九州向け抱負を示した。
 覇気を見せた生徒たちに下地市長は「新しい楽器を喜んでもらい良かった。古い楽器で結果を出したのは技術的に素晴らしい。楽しく演奏できたというみなさんの言葉は嬉しく、喜ばしい。その姿勢を大切に九州大会でも楽しい演奏が出来ることを期待する」と激励した。

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 21645-1.jpg
九州大会出場を市長報告した3校吹奏楽部代表メンバーらと学校関係者=市役所平良庁舎

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加