記事一覧

結の橋クラブ、バレーボール部が優勝報告

 






2019/07/30 09時01分配信 - スポーツ -

 市立伊良部島小中学校の結の橋クラブ(小学校)、バレーボール部(中学校)の児童生徒が29日、市内城辺にある教育委員会に宮國博教育長を表敬訪問した。同クラブは「かんぽ生命ドリームカップ第39回全日本バレーボール小学生大会」、同部は「第61回県中学校バレーボール競技大会」でそれぞれ優勝したと報告した。
続き
 午後2時に宮國教育長を訪問した児童生徒らは優勝旗、賞状を手に報告を行った。同クラブの與座清隆監督は「全国大会では優勝目指し頑張りたい」、キャプテンの源河朝敬くん(6年)は「県大会では一人ひとりの力を出し切りチーム一丸となり優勝できた。全国大会では1戦1戦しっかり戦いたい」と意気込んだ。
 同部の國吉勇多監督は「体調面に気を付け優勝目指したい」、部長の浜川宇響くん(3年)は「九州大会では福岡合宿の経験を活かし優勝したい」と抱負を語った。
 これを受け宮國教育長は同クラブに「県代表として気を引き締め頑張ってほしい。また、スポーツだけではなく勉強にもしっかり励んで欲しい」、同部へは「心を一つにして活動し、優勝して全国大会に行くという気持ちで頑張って」とそれぞれ激励した。
 同校の宮城克典校長は「今後も安心して遠征に行けるよう教育委員会の支援協力をお願いしたい」と述べた。

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 21642-1.jpg
宮國教育長に優勝報告を行った伊良部小中学校の児童生徒たち=教育委員会

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加