記事一覧

平良中PTA、卓球など九州出場選手を激励

 






2019/07/30 09時02分配信 - スポーツ -

 県中学総合体育大会で入賞し九州大会出場を決めた平良中(池城健校長)生徒たちの激励会が28日、同校体育館で行われ、多くのPTA、教育行政関係者が足を運び、生徒たちを盛大に祝うとともに激励した。
続き
 激励を受けたのは、県中学総体卓球の部で初優勝した団体女子と、準優勝の男子団体、それに陸上共通男子3000㍍と1500㍍を制した瑞慶覧一星くんと、低学年女子80㍍ハードル2位の岩本理紗子さん。
 九州出場を決めた選手たちは晴れやかな表情で会場に入場後、「5連覇を達成出来なかったのは悔しいが、その気持ちを九州大会にぶつけ、上位入賞を目指したい」「九州はレベルが高いと思うが、ベストを尽くし、皆様の応援に応えたい」と大会への意欲を見せた。
 これら選手たちに会を主催したPTAの久貝正典副会長をはじめ、池城校長、宮古島市の宮國博教育長、宮古教育事務所の平良善信所長がそれぞれ激励の言葉を贈った。
 また平一学区体育協会(仲間龍典会長)と南学区体育協会(砂川勝哉会長)から激励金の贈呈も行われたほか、余興も行われるなど、盛大に九州大会出場を祝い、激励した。

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 21641-1.jpg
多くのPTA関係者が足を運び生徒たちを激励した=平良中体育館

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加