記事一覧

来間島「部落誘致」賃貸借契約へ

 






2019/07/28 09時05分配信 - 産業・経済 -

 来間部落会(大浦邦夫会長)は27日、来間離島振興総合センターで来間漁港に隣接する砂浜など通称「パチャ」と呼ばれる部落有地賃貸借説明会を開いた。一部住民から反対意見があったが、同部落会は5月26日の臨時総会でアイランドドリーム(平井裕渉社長)との(議案の)賃貸が承認され、その席で島の住民にも参画の機会を与えるべきだという意見を受け公募するなどの手続きを経た上で「最終的には説明会で決定する」としていたとして、同社と契約することを決めた。仮契約書案の説明で指摘のあった部分については修正し契約する方針だ。
[全文記事]

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 21632-1.jpg
業者と賃貸借の契約が結ばれることになった通称「パチャ」と呼ばれる部落有地=来間島

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加