記事一覧

きょうは「土用の丑の日」

 






2019/07/27 09時03分配信 - 健康・暮らし -

 きょう27日は、「土用丑の日」この日は、ウナギを食べて精を付け、夏バテしないようにしよう―というのが一般的な解釈。「土用」とは、立春、立夏、立秋、立冬の前18日間を言い、夏の土用は立秋の18日前から(今年は7月20日から8月7日まで)。
続き
 土用丑の日にウナギを食べる習慣が広まったのは江戸時代平賀源内が、うなぎ屋から「夏に売れないウナギを売れるようにしてほしい」と相談を受け、土用の丑の日にウナギを食べることを発案したという。
 宮古で土用丑の日が広まったのは本土復帰後で、うなぎ料理を出す店も徐々に増えたことから広く知れ渡るようになった。
 土用の丑の日を前にした26日、市内のうなぎ料理店では普段より大量のウナギを仕入れて仕込みに余念がなかった。また、「土用丑の日」の張り紙を店内に張り、
宣伝。「普段の2~3倍の量のウナギを仕入れるが、この時期は追いつかないくらい注文が殺到する。今年も多くの注文があったらいい」と期待を寄せた。

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 21629-1.jpg
きょうは「土用の丑の日」。市内の料理店では大量のウナギを仕入れて準備に余念がない=うなぎ料理店「しきしま」

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加