記事一覧

宮古島夏まつり、東西大綱引きでフィナーレ

 






2019/07/22 09時04分配信 - 社会・一般 -

 宮古島夏まつり2019最終目の21日は、東西大綱引きを中心に第46代ミス宮古島のお披露目や、フラダンスパフォーマンスなど多彩に繰り広げられ、歩行者天国とあいまって熱気あふれるものとなった。
 20日に続いて21日も午後5時から西里通り、市場通り、下里通りは歩行者天国となり、早くから大勢の老若男女が詰めかけ賑わいをみせた。
続き
 特に児童・生徒は夏休みとあって友人と連れ立った姿が数多く見られた。
 浴衣姿でボディペイントを楽しんだり、冷たい飲み物でのどを潤したりしながら通りを散策と、開放感を漂わせていた。
 その間にも市場通りでは小学校対抗でサッカーのドリブルの速さを競うイベントも催され、児童たちは会場の熱気そのままにプレーを競った。また公設市場前の特設会場ではフラダンス甲子園大会に出場する宮古高校のフラダンス同好会による若さ溢れる華やかな舞が披露されたほか、フラの衣装も艶やかなアイラナフラダンスのパフォーマンスが繰り広げられ、詰めかけた人々から盛んに拍手を受けていた。
 続いて45代ミス宮古島の1年間の働きに慰労の感謝状が贈られた後、46代ミス宮古島が披露され、3人はそれぞれ「向こう1年間にわたって宮古島の良さについて広くPRに努めたい」と意欲を見せていた。
 そして宮古島夏まつりのフィナーレとなる大綱引きが公設市場前で行われ、詰めかけた大勢の市民や観光客なども参加して長さ100㍍近い大綱を東西に分かれ引きあった結果、西が連勝した。台風一過で行われた今回の宮古島夏まつりも盛況のうちに終えた。

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 21603-1.jpg
東西大綱引きは西軍が勝利した=市公設市場前

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加