記事一覧

台風5号接近で強風、高波宮古夏まつりなど順延

 






2019/07/19 09時05分配信 - 社会・一般 -

 宮古島地方気象台によると大型の台風5号は18日、宮古島の西海上を北上した。正午頃に最接近し、午後5時現在の最大風速は16㍍、最大瞬間風速は28・9㍍が吹いた。19日にかけても引き続き南の風が非常に強く吹く見込みで、強風に十分に注意するよう呼びかけている。沿岸の海域では、うねりを伴った高波にも警戒が必要。台風の影響で宮古島夏まつりが1日順延となり20、21の両日の開催となった。JAおきなわ宮古地区本部の7月セリ市も影響を受け、19日から21日に延期された。
続き
 台風5号は18日午後3時現在、石垣島北の東シナ海の北緯25度20分、東経123度55分を時速14㌔で北に進んだもよう。中心の気圧は990ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は20㍍、最大瞬間風速は30㍍。全域650㌔以内では風速15㍍以上の強い風が吹いた。
 宮古島地方からは次第に遠ざかっているが、吹き返し風で最大風速は20㍍、最大瞬間風速は30㍍になると見込まれている。波浪警報も出ており高波にも注意を呼びかけている。24時間内の雨量は250㍉を予想している。

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 21587-1.jpg
台風の影響により海では高波が見られた=城辺友利

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加