記事一覧

フローリアンさんグランプリ沖縄宮古民謡協コンクール

 






2019/07/17 09時01分配信 - 文化・芸能 -

【那覇支局】沖縄宮古民謡協会(佐和田方恒会長)の2019年度第40回民謡コンクールが14日、豊見城市中央公民館で行われた。新人賞・優秀賞・最高賞・グランプリ賞の計4部門に総勢91人の民謡愛好者が参加し、「なりやまあやぐ」「豊年の歌」「池間ぬ主」「とうがにあやぐ」「伊良部とうがに」などの課題曲で練習の成果を堂々と発表した。審査の結果、計70人が合格しグランプリにはブリカール・フローリアンさん(36)=那覇市在住、フランス・パリ出身=が輝いた。
続き
 フローリアンさんは、グランプリという結果に「すごく嬉しい。石原先生をはじめ支えてくれた人すべてに感謝したい」と感想。18年前に初来沖し、三線に魅了されたフローリアンさんは滋賀県出身の奥さんが八重山民謡に励んでいることもあり、3年半前に石原朝泰師匠のもと宮古民謡三線に挑戦した。宮古民謡の魅力を「地域によっても多くの歌い方があって、曲の変化の過程もおもしろい。演奏とともに島の風や音まで感じ取れるような宮古民謡が大好き」と語った。
 今後については「パリやロンドンにいる愛好仲間にも喜びを伝え、(グランプリ受賞で)自信がついてきたのでヨーロッパでの普及にもさらに力を入れる」と意欲を見せた。
 新人賞部門には21人が参加したうち17人が合格を果たした。22人参加の優秀賞部門は14人、38人参加の最高賞部門は13人がそれぞれ合格。グランプリ部門には10人が挑んだ。
 受賞者は次の通り(敬称略)。
【新人賞】中村敦子、矢幡晃、田島萌、松村正一、上原奈美、謝花千鶴子、下地佳歩、岩佐華音、松田茜梨、佐々木直行、小野夏果、廣田延浩、安井順子、佐藤繁、板倉敦子、手登根功、高野公子
【優秀賞】中山則和、長島歩、田中セイ子、宇津木貴志、伊波賢明、山内京子、山田親哉、山城幸子、福原義輝、重松和幸、板倉果保、岩谷美也子、仲宗根久美子、末永優子
【最高賞】戸田綾子、土井牧子、上原とみ子、鈴木大輔、中島千裕、牧園由美、村上直、藤野育子、原まり、高嶋理世、菊池香里、カーピネリ美海ゾーイ、糸洲秀智
【グランプリ賞】ブリカール・フローリアン

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 21581-1.jpg
グランプリに輝いたブリカール・フローリアンさん=14日、豊見城市中央公民館

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加