記事一覧

法人会青年・女性部会が租税教育用漫画本贈呈

 






2019/07/10 09時04分配信 - 教育 -

 沖縄宮古法人会青年部会と女性部会は9日、市城辺庁舎を訪れ、市教育委員会に小学校高学年対象の租税教育用漫画本『おじいさんの赤いつぼ』を贈った。今回の贈呈式では市教育委員会に約550冊が贈られ、この他にも多良間村教育委員会に約10冊、漲水学園に約10冊が贈呈される予定。
続き
 この取り組みは、日本の将来を担う子どもたちに暮らしと密接に関わる税の仕組みや、税の使われ方に関心を持ってもらい、国や地域社会を愛する気持ちにつながる事を目的として毎年実施している。また青年部会では「租税教室」、女性部会では「税の絵はがきコンクール」をそれぞれ毎年実施しているという。
 贈呈式には宮古法人会から砂川拓也青年部会長(多良川社長)、下地充青年部副部会長(プカラス社長)、富山忠彦青年部会理事(宮古ガス社長)、友利ヒロ子女性部会直前部会長(三友商事社長)、上地克江女性部会長(富士製菓製パン取締役)、長崎吉子事務局長が出席。砂川青年部会長は「この漫画本が宮古島の子どもたちにとって税を考えるきっかけとなり、また社会の一員としての自覚を持ち、健全に育つ事を願う」と語った。
 宮國博教育長は「納税は国民が果たすべき義務の一つ。みなさんの地道な活動は意義深い」と感謝の意を述べた。

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 21545-1.jpg
沖縄宮古法人会の(左から)富山青年部会理事、下地青年部副部会長、宮國教育長、砂川青年部会長、友利女性部会直前部会長=市城辺庁舎

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加