記事一覧

磨き上げた歌声披露第23回合唱祭に9団体参加

 






2019/07/09 09時04分配信 - 文化・芸能 -

 宮古合唱連盟(洲鎌律子会長)主催の第23回合唱祭(市教育委員会共催)が7日午後、マティダ市民劇場で行われた。9団体が参加し、老若男女の愛好者たちが日頃の練習成果を披露。全体合唱「海のまほろば第5楽章祈り」では見事なハーモニーで会場を包み込み、聴衆を楽しませた。
続き
 幕間にあいさつに立った洲鎌会長は「最後までステージと会場が一体となって歌を楽しみ、少しでもみなさんが心癒されることがあれば幸い」と期待を寄せた。
 舞台では、みやこ少年少女合唱団が「パプリカ」、女声あんさんぶるAYAGUが「女声合唱のためのTOKYO物語より」、平良第一小学校音楽部が「われは海の子」、キッチンが「リメンバー・ミー」、城辺女声コーラス「すなかぎ」が「椰子の実」、ブーゲンビリアコーラスが「平和のたね」、宮古フロイデ合唱団が「マイ・ハート・ウィル・ゴー・オン」、女声コーラスホップが「童謡汽車ポッポ」、ひらら女声コーラス「きらきら」が「おひさま~大切なあなたへ」などを次々と披露し、会場を楽しませていた。

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 21540-1.jpg
みやこ少年少女合唱団の「パプリカ」などが第23回合唱祭の幕開けを飾った=7日、マティダ市民劇場

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加